ブログ

読んだら断捨離したくなる本「フランス人は10着しか服を持たない」まとめ

こんにちは、さくらです(*・ω・)ノ

私が断捨離に興味を持ったきっかけは、ジャジャン!!

大ベストセラーで話題になった

「フランス人は10着しか服を持たない」ですっ

早速ご紹介致しますね♪

 

あらすじ

この本は、カリフォルニア出身の著者ジェニファーがフランス・パリの貴族の家庭にホームステイした時に、ホストマザー(通称マダム・シック)から学んだ日々の暮らしの秘訣が書かれています。

ジェニファーの1番の心配事はホームステイ先で自由に間食ができるか(ウケるw)

カリフォルニはでは1日中だらだら間食していたので、ステイ先でもキッチンでおやつを探してもいいか心配していたそう。

そんなジェニファーが格式高いフランス貴族の家庭で、マダム・シックたちから教わったのは、毎日何を食べ、何を着て、どう生きるか。

そこには何気ない日常を”特別な日”に変える秘訣が隠されていたのです♡

マダム・シックの生き方

・砂糖やバター等、本物の調味料を使って料理を作る。

→カロリーオフの調味料などは使わず、良質な物をしっかり味わうので間食はしない。太らない。

・自分の美しさを引き立てるメイクや服装、”定番スタイル”がある。

→クローゼットにあるのは必要最低限の良質な素材の服10着ほど。

・いちばん良いものを普段使いにする。

→いつも一番良い食器で食事をする。特別な時だけだすグラスなんてない。”毎日が特別”

お砂糖やバターたっぷりの美味しい食事を食べたあとってついつい「あぁ、太っちゃうなぁ」という罪悪感に襲われたり、いっぱい服を持ってるのに「着る服がない!!」って困ること・・・ありますよね(´・_・`)

マダム・シックの生き方に共通しているのは”上質なものを、少しだけ持ち、大切に扱う(味わう)”

なんだかとってもワクワクする響じゃありませんか?♡

もちろん、上質な物とは「予算内で」が大切です!!

10着のワードローブとは

夏は涼しいサマーワンピ着たいし、冬はウールコートにダウンコートも必要だし。絶対10着なんて無理w

・・・と思った方、ご安心ください♪

・10着のワードローブとはコアアイテムのこと。

→上着類やドレス類、アクセサリーや靴、アンダーシャツは含まない。

・季節毎に見直して、アイテムを入れ替え、使わない服は次のシーズンまでしまっておく。

→クローゼットにかかっている服が常に10着程度。

・気に入っている服か、実際に着ている服か、今の自分に似合う服か、見極めて不要な服は捨てることが大切。

→今だったらメルカリで売ってもいいかも。

実際に私もこれを実践していますが、クローゼットにお気に入りの服が綺麗に並んでハンガーに掛かっている状態は見るたび幸せな気分になります。

そして不思議なことに、服の量が減ると同時に「着る服がない」という悩みも減りましたヨ。

毎日を特別な日にする秘訣

・日常にささやかな喜びを見つける

→マダム・ムシューが夕食でお皿に乗ったチーズを「チーズの王様(ガトー・フロマージュ)」だよって勧めるエピソードが印象的。普通のモノが少しのユーモアで”特別なモノ”になる。

・五感をフルに生かす

→忙しくて辛いと感じる時こそ、コーヒーの香りや、お気に入りのソナタ、窓からの眺めを楽しむなど、五感を使って日常を味わう。

私は最近カシミヤのマフラーを購入したのですが、カシミヤの肌触りの良さ、首に巻いた時の暖かさに幸せを感じます・・・♡

・人生のあらゆる経験を質の高いものに変える力をつける。

→どんな時も楽しいことや喜べることを探して、いつでも愛情や思いやりを大切にする。そうすると良いことも悪いことも、全て意義深いものになる。

まとめ

いかがでしたか?

この本が出版されたのは2014年10月30日です。

私は新刊で並んでいる時に買ったので、今から4年くらい前に読んだことになります。全てを実践できているかと聞かれたら・・・(´・_・`)←こんな顔になります。

人は忘れるものだから。

本を読んだだけでは中々身につきません。

でも振り返ってみると、服の量は確実に減ったし、買ったけど全く着なかったという失敗もなくなりました。今回断捨離ブログを書くにあたって、一番最初に断捨離しようと思ったきっかけを考えたら、この本に行き着きました。

この記事を書くにあたって改めて読み直しましたが、”上質なものを、少しだけ持ち、大切に扱う(味わう)”という考え方は、今必要なものだけを持つという断捨離の考え方と似ていますよね。

厳選したものだけを持って、そのもの長く、大切に、味わって使う。

そんなマダム・シックのような生き方を目指して断捨離がんばります。

最後に・・・

この記事には私のお気に入りの箇所をまとめていますが、実はこの本、239ページ!!

中々読み応えがあります。読む方によって響くところも違うと思います。

・幸せを感じる余裕がない方

・物が多くてストレスを感じる方

・服はいっぱいあるのに着る服がないと困っている方

・やりたいことが見つからない方

ぜひこの読んでみてくださいね。

そしてご感想も頂けたらとっても嬉しいです♪

さくら

ABOUT ME
アラサーOLさくら
アラサーOLさくら
製薬会社MRから内勤OLに。好きなことを仕事にしたいと副業を始めたけれど、どれも続かず芽が出ず。飽きっぽい自分を責めるのをやめて、「飽き性=才能」と捉えてから人生が好転。書くのが好きなことに気がつき、ブロガー&ライターでしてます。こちらのサイトでは、ブスから美人と呼ばれるまでにがんばった美容やダイエットのこと、仕事や恋愛・結婚観について情報発信中。