スタバ

【スタバさくら2019】大人気『SAKURA2019ジャーナルブック』のレビュー★

こんにちは、OLブロガーのあきです。

スターバックスのさくら2019に参戦してきました。

※詳細はこちら

1番欲しかった『SAKURA2019ジャーナルブックNakameguro』を無事に入手出来たので、レビューしたいと思います。

ジャーナルブックとは

ジャーナルブックとは、スターバックスから販売されているノートのことです。

高級ノート”モレスキン”を思わせる厚紙表紙、質の良い紙、ゴムバンド、ポケット付きのノートで、

さくらシリーズでは、昨年2018年が初登場となりました。

さくらシリーズより前には、アニバーサリー、オータムシーズンと数回発売されていたようですが、いずれも人気でレアアイテムだったそうです。

*アマゾンで見つけた2017年のジャーナルブック

SAKURA2018のジャーナルブック

昨年のさくらジャーナルブックはこちらです。

こちらは人気過ぎて完売続出・・・

私も店舗購入を狙ってオープン時間に行きましたが、先頭の2人に買い占められてしまい・・・買えませんでした(泣)

どうしても欲し過買ったので、メルカリで転売されているのを買いました。

桜色ピンクの表紙に、白抜きで桜の花びらが舞い、スタバのシンボルマークの刻印があり、とっても可愛いデザインです。

中身は見開きの年間カレンダーや

コーヒー豆の種類や山地の紹介がありました。

そして方眼ノート(185ページ)。

1冊¥1,900はノートとしては少々お高めですが、手に持った時の質感といい、書き心地といい、テンション上がること間違いなしです。

SAKURA2019のジャーナルブックはこちら

今年のジャーナルブックは2種類ありました。

(左)『SAKURA2019ジャーナルブックNakameguro』、(右)『SAKURA2019ジャーナルブック』です。

特に人気なのはこちらのNakameguro。

こちらは「中目黒」の桜の風景を描いたジャーナルブックだそうです。

目黒川を思わせる川に、川沿いに並ぶようにして赤い提灯が描かれていて、めちゃくちゃ可愛い!!

中身はこんな感じです↓

*仕様:パーソナルコンテンツ(2ページ)、ノート(方眼:189ページ)

SAKURAジャーナル2018と2019の違いまとめ

SAKURAジャーナル2018との違いを見ていきたいと思います。

1.サイズ

(左)2018、(右)2019

2019年はサイズ(幅×奥行き×高さ):15.3×1.8×21.4cm。

昨年と比べると幅が約2cm程大きくなっているようです。

2.コンテンツ(中身)

  • カレンダー、コーヒーページが削除
  • パーソナルページが追加

3.方眼ページ

  • 全ページに桜やコーヒーのイラスト有り
  • 方眼の印刷が薄くなった

個人的には、最後の方眼の印刷が薄くなってめっちゃ嬉しいです!!

2018年版は、結構しっかり印刷されていたので、文字を書き込むと若干読みにくく感じていました(汗)

イラストは追加されてしまいましたが、2019年版の方が使いやすそうです。

※本日(2月17日)、新宿マルイ本館のスタバにはまだ沢山在庫がありました!

ジャーナルブック使い道は?

さてさて、この高級で可愛いジャーナルブック、どんな使い道があるでしょうか。

  • 勉強用ノート
  • 仕事用メモ
  • プライベートの日記帳 etc.

私は、今までだったら間違いなく保管して置いたと思います。(笑)

でも、物は使ってこそ価値がある。

ということで、SAKURA2018はプライベートの日記や読んだ本の気になるところをメモしておくメモ帳にしていました。

SAKURA2019ジャーナルブックNakameguroは・・・婚活ノートにしたいと思います♡

さくらピンクの可愛いノートでテンションをあげて、2019年中に素敵な人を見つけるべく、婚活の気づきをメモするノートにしたいと思います。

ネタが集まったら、こちらのブログでもシェアさせて頂きますね。

あき

 

 

ABOUT ME
アラサーOLさくら
アラサーOLさくら
製薬会社MRから内勤OLに。好きなことを仕事にしたいと副業を始めたけれど、どれも続かず芽が出ず。飽きっぽい自分を責めるのをやめて、「飽き性=才能」と捉えてから人生が好転。書くのが好きなことに気がつき、ブロガー&ライターでしてます。こちらのサイトでは、ブスから美人と呼ばれるまでにがんばった美容やダイエットのこと、仕事や恋愛・結婚観について情報発信中。