副業

『努力は夢中に勝てない』兵藤沙弥さんに学ぶ"女性が個人ビジネスをするときに大切にしたいこと"

兵藤沙弥

こんにちは、さくら(@sakurapink0401)です。

先週末は、TBAの月例セミナーに参加してきました。

同じTBAメンバーで、先輩の兵藤沙弥さん、そしてインターネットビジネスを10年以上されているフジオカさんがゲスト講師でした。

今日は沙弥さんのセミナーについてレポさせて頂きます。

第一部の講師は・・・

兵藤沙弥(ひょうどう さや)さん

webエンジニアから第一子妊娠中の27歳で独立・起業。現在はアラサー女性が「好き」を仕事にするための考え方の基礎・心の持ち方を教えている。

専門は女性のための脳科学・心理学・webメディア運営・リストマーケティング。

>>>沙耶さんのホームページはこちら

女性が個人ビジネスをするときに大切にしたいこととは?

沙耶さんいわく、それは・・・

揺るぎない自分軸と、感情をコントロールする力

ビジネスは長期戦。

頑張っていれば努力はいつか報われるかもしれない。でも、頑張っている人は"夢中になっている人"には絶対に勝てない。だからこそ、好きなことを仕事にしよう。ビジネスを楽しもう。

ただ、人は自分のフィルターを通して相手を見るもの。ときには厳しい意見もくるかもしれない。だからこと「好きを仕事にするには強くて優しい心が必要。」

強い=ブレない心

優しい=どんな人も、自分も許すことができる心

だから、揺るぎない自分軸と、感情をコントロールする力が大切なんだよ

というお話でした!

自分軸と感情をコントロールする力のつけ方自分を知ること

ビジネスは価値提供。

でも自分が満たされてないと、他人に優しくできませんよね?

有名なシャンパンタワーの法則というのがあるのですが、1番上のグラスが自分で、いっぱいに満たせば自然とシャンパンが溢れ、周りのグラスを満たしていくのです。

仮に自分のグラスを満たす前に他のグラスに注いでいたら、途中で枯渇してしまいますよね。これはビジネスに限らずですが、誰かを幸せにしたかったら、まず自分を満たすことが大切です。

自分にとって大切なことは何か、どういうことをすれば満たされるのか。

ご機嫌ポイントを把握して、常に自分で自分の感情をコントロールすること。

このご機嫌ポイントを知るには、ノートをつけることがおすすめとのことです。

ポイントは、事象ではなく感情を記録することだそうです。

(私の周りで急スピードで夢を叶えてる人はみんなノートつけてる)

夢を知るための3つの要素

続いて、夢を知るための3つの要素についてお話し頂きました。

それは・・・

  1. 自分(現在地)を知ること
  2. 足枷を外すこと
  3. 未来(目的地)を設定すること

Googleマップで行き先を調べるには、まず「現在地」が必要ですよね。そして目的地に着くには目的地がどこだかわかっていないといけませんよね?

例えば、北海道と入れるとナビは迷ってしまう。札幌時計台と明確に入れなければ辿り着けない。

そしてもう一つ大事なことが「足枷を外すこと」。

「人間の脳が最も意識していることってなんだと思いますか?」

・・・死なないこと?

「正解は、死なないことです。」

だから人間って基本的にネガティブに考えるようになっているんですよね。

沙弥さんの話はここから更に深くなり、面白かったです。

新しいことを始めようとすると、ドキドキする。

緊張するし、恐怖を感じることもある。

人は基本的に変わりたくない、新しいことをしたくない。なぜなら今の状態でいれば生きいられるから。

この変わろうとしない力を心理的恒常性と言うらしい。

一方で、夢を叶えることは変化すること。だから多くの人は、まず行動を変えようとする。

それはある意味正しいけれど、継続が難しい・・・。

(うむ。非常にわかりみが深い)

継続できない理由は行動の「手前」にあるそうです。

継続できない理由は脳のメカニズムにある!?

人が行動するメカニズムは・・・

脳(記憶) 選択 行動 結果

記憶の積み重ねの結果、何かを選択するそうです。

どうしてあの人みたいに出来ないんだろう。って思ったことはありませんか?

過去の”記憶”を総動員して選択・行動した結果は、持っている”記憶”が違うので、それぞれ違うとのこと。

人と違うことを知って、自分がどういうものを持っているのかがわかっていれば、他人に惑わされなくて済む。

そして記憶は変えることができるので、まず自分が持っている記憶を見つめて、捉え方を変えると良いとのことでした。

じゃあどうやって捉え方を変えればいいのでしょうか・・・?

未来の自分で生きる

ここで、面白いワークをやりました。

二人組でペアになり、片方が1年後の夢を叶えた相方にヒーローインタビューを行うのです。

  • 今のお気持ちは?
  • どうやって困難を乗り越えたんですか?
  • 1年前の自分にどんなアドバイスをしますか?

などなど。

聞かれた方は必死に答えを探します。これが「未来の自分で生きる」練習だそうです。

人の脳は過去の経験から選択して行動しようとするので、未来の自分ならどんな価値観を持っているか、どんな行動をするか考えると良いとのことでした。

つまり、こういうことだと思うんです。

痩せよう!って決めて、明日から5kg走るぞ!って行動を変えようと決意した結果、3日坊主になる。これってよくあることですよね?

(えっよくあるよね?)

痩せよう!って決めたら、今何kgあって、いつまでにどのくらい痩せたいのか決める。未来のスマートな自分はどんな価値観で、どんな行動をするか考える。

・・・(シンキングタイム)・・・

モデルのようにスマートな私は夜に甘いものは食べないし、玄米菜食でバランスの良い食事をしてるし、適度に運動して引き締めている。

(今と全く違う生活である)

継続するためには、今の行動を変えるのではなく、未来の自分を先取りし、先に思考を変えるということですね。

最後に

「何か夢中になれるものを見つけて、どうやったらビジネスに結びつくか考えるといいですよ。」

儲かりそうと思ってビジネスをするより、お金にならなくてもいいからやりたいことをやった方が、熱量が上がり、人が集まる。

そんなアドバイスを頂きました。

これは私も経験があります。

数年前、お金が欲しくて簡単に稼げると聞いた物販スクールに入ったことがありました。せどりだったのですが、とにかく売れるものを見つけて売る、ただこれだけの仕事でした。

売れても1個の利益が500円とかだったので、かなり大量に売れないと収益にならず、何のクリエイティビティもないその作業に嫌気がさして、すぐ辞めました。そのとき、35人もの諭吉様とお別れすることになりました。

今はブログに自分の好きな美容のこと、イケメンのこと、恋愛・婚活のことを好き勝手に書いています。アフィリエイト収入は今のところ殆どないのですが、楽しいから続いてる感じです。

しかし続けていたらライター依頼が来るようになり、現在はオウンドメディア等に記事を寄稿し、月に数万収入が入るようになりました。

それで思い出したのですが、私中学生のとき、クラスの男子にお金払うから夏休みの課題の読書感想文書いてってお願いされたり、感想文で入賞したり、高校・大学の推薦入試も論文と面接で受かったり・・・書くの好きでした(笑)

お金になるかならないかより、好きなことを続けるって大事だなと思い始めてたところだったので、沙弥さんの話はすごく共感しました^^

さくら

 

ABOUT ME
アラサーOLさくら
アラサーOLさくら
製薬会社MRから内勤OLに。好きなことを仕事にしたいと副業を始めたけれど、どれも続かず芽が出ず。飽きっぽい自分を責めるのをやめて、「飽き性=才能」と捉えてから人生が好転。書くのが好きなことに気がつき、ブロガー&ライターでしてます。こちらのサイトでは、ブスから美人と呼ばれるまでにがんばった美容やダイエットのこと、仕事や恋愛・結婚観について情報発信中。